七田プリントをはじめました。

ずっと興味があった七田式プリントを、ついに購入しました。

 

価格は高いけど、月で割れば意外と良心的な価格なんですねぇ。

長男が来年小学生になるにあたり、学習面でのできるできないがあまりつかめていないことに気づいたので^^;

総合的な学習のできる七田プリントをやってみることにしました。

 

プリントの参考年齢はこちら↓

 

・プリントA 2歳半~4歳

鉛筆が持て、○×が書け、点と点が線でむすべる

大小、多少、長短がわかる

身近なものの名前をいうと、指すことができる

 

・プリントB 3歳半~5歳

ひらがながすべて読め、身近なものや動作を表す単語が読める

1つ、2つ、大きいがわかる

10までの数の大きさがわかり、書ける

 

・プリントC 4歳半~6歳

答えが10までのたし算ができる

ひらがなや簡単な単語が書ける

身近な形容詞が書けて、助詞がわかる

 

長女はまだひらがなが読めないのでプリントAからです。長男はプリントC。

プリントCは年中で取り組んでいるご家庭が多い印象ですし、長男はスタートとしては遅いのですが…それでも難しかったです^_^;

3枚なら10分もあればなんて思っていましたが、30分近くかかりました~。

 

 

プリントはどちらも楽天のしちだショップで購入しました。

楽天で購入すると楽天ポイントとしちだポイント両方もらえるので、楽天ユーザーの方は七田のオンラインから直接購入するよりもお得だと思います。

 

それから、何巡かしたり下の子にまわすためにコピーすることも考えましたが

コピーしたプリントの置き場所やインク代などを考えるとそこまで大きなメリットはないなぁと感じました。

ということで我が家はそのまま使っています。

 

ただ、間違えた問題やてこずったところなどは後からもう一度トライできるようデータ化はしておきました。

すべてのプリントを裁断機でカットしSCANSNAPを使ってPDFデータに。

必要なときに印刷することが可能です(*^^*)

七田プリントは手できれいに切り離しにくいので、裁断機でカットするだけでも使いやすくなると思います。

 

 

裁断機+SCANSNAPでデータ化するのにかかった時間は30分ほど。
SCANSNAPのスキャン速度は凄いです、サササーっと吸い込んでくれてとにかく早いのであっというまにPDFにできます。
ノンストレス!

PDFならばPCやUSBにいれておけばいいのでコピーのような置き場所が必要なく、管理もしやすいです(*^^*)